火災


真報の場合
火災発生時には、緊急対処員による初期消火活動また避難誘導を行います。また、管制センタ-より、
緊急対処員が確認してからの119番通報及び関係連絡先への通報を行います。
※ぼや等ですでに消火されている状態でも119番通報は行います。
誤報の場合
機器の誤作動であったことを確認した場合は、緊急対処員が責任を持って、
自火報盤を正常復旧させ退出致します。
必要に応じて入居者へのご説明も致します。
メールでのお問い合せ・資料請求はこちら
ページトップ